2013年08月10日

SOHOの環境

今年も例年どおり、いやそれ以上に暑い日が続きます。
我々のさせていただいている仕事は、お客さまのおうちを訪問して作業することがほとんどですが、なかにはうらやましい環境のおうちも見かけることが多いです。今やパソコン本体は複数台お持ちのご家庭も増えました。パソコンが低価格化した影響とともに、もはやパソコンを所持されていること自体、珍しくもなんともない時代になったのだなあ、と実感させられます。そうした中にあって、残念なことですがトラブルや、あるいは使っていくうちに出てくる不具合などはあとを絶つことがありません。とはいえ、ハードウェアとして見た場合、従来と比べるとパソコンも長足の進化をとげていますから、信頼性そのものは上がってきています。
そんな状況のなかで、私が特に注目するのはプリンタが無線LANに対応していることのメリットです。今や中級クラス以上のプリンタはほとんどがこの規格に対応していますから、家中のパソコンから印刷がいつでもできます。ルータと組み合わてWi-Fiを飛ばせば、もうプリンタをパソコンと接続する必要はありません。電波が届けばプリンタが家のどこにあろうがお構いなし。便利な世の中になったものだと思います。パソコン本体でも、最近のノートであれば最初から無線LAN対応はごく当然のようになっていますし、仮にそうでなくても低額な、あるいはコンパクトな受信ユニットをUSB接続すれば即座に対応可能なものがほとんどです。

こうした機能をさらに拡張すれば、あとはいよいよNASやUSBなどの外部ストレージをターゲットにし、家のなかの、あるいは家族のデータは各自それぞれにそちらへ読み書きするような設定も可能になります。個々のパソコン自体にデータを持つ必要がなくなるので、仮にパソコンが故障したり壊れても、データを失うといった被害を従来とは比較にならないほど低く抑えられるようにもなります。
NTTが宣伝しているクラウドなどは、平たくいうと今書いた機能の応用版であり拡張編で、なおかつ高額機材を売りつけたりリース契約でお金をとろうという戦略なのですが、個人宅などでも、あるいは小規模な事務所や店舗でも、同じ機能は果たせる(しかも限りなく低予算で)時代です。NASなどは縁遠く難しいうえに、かなりの投資が必要だと思い込んでおられる方も多いのではないかと思われますが、これからはぜひぜひお勧めしたい手法です。この方面でのお見積りも積極的に行なっておりますので、興味のあるお客さまはお気軽にお声がけいただければ、と存じます。
posted by 武藤@win-help at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年07月10日

久々の更新

長らく記事を書くことができませんでした。今月に入り、訪問先はやや遠距離でしたが、今までのお客様からのお呼びや、三田のお客様からのご紹介で岡山、舞鶴へ行ってきました。いずれも古い城下町で、パソコン以外にも歴史好き、城郭好きの私にとっては是非そちらの方も見て回りたいところでしたが、今回は断念。仕事で行ったので当然ですが(笑)

何よりも嬉しかったのは、わざわざお声をかけていただける点です。純粋に、かかる料金だけで考えれば、岡山でも舞鶴でも同業者はありますし、私のほうで探してご紹介することも可能で、むしろ私が伺うよりもお安くなる可能性も高いですし、そのことはお話もしたのですが、それでもなおご指名いただけたのは、やはりご紹介いただいた方のおかげであることは改めて言うまでもありません。
今回で私は、今までやってきたことが間違っていなかったことを改めて認識でき、大変満足と感謝を感じています。同時に、良いお客様に恵まれたこととあわせ、もうひとつ、信頼に距離なし、という思いを感じています。本当にありがとうございました。また、今後ともよろしくご用命下さいませ。
posted by 武藤@win-help at 13:45| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコンサポート

2013年05月24日

昔の名残り

神戸電鉄「神鉄道場駅」のすぐ近くにある溝。橋がかかっています。
当初、これは川だろうと思っていましたが、きょう、お客さまのおうちの近くを自転車で走っている途中、ふと気がついて駅の前まで行ってみました。ここは戦前(古い言い方ですが)、おそらく神戸電鉄が走る以前の路線跡でした。橋のたもとに、以下のような説明板があります。

この橋下に線路敷が残っている。大正4年に三田〜有馬間の営業が開始され、1日7便、13km弱を28分かけてのんびり走っていたが、太平洋戦争中、戦争に無縁な閑線と判断されて、昭和18年営業停止となり、線路等の施設は、軍事貨物輸送をはかるために篠山線に利用された。以後、復活されないまま廃線となった。

神戸市北区役所・道場町連合自治会

この地域は、今ではJR路線よりものどかな駅がたくさんあります。昔をしのぶ題材がいろいろとあるようですが、残念なことに開発から取り残されたり、あるいは撤去、廃止という憂き目をみた箇所も多いのではないでしょうか。多分こうしたものはクルマで走り過ぎるよりも自転車でゆっくりと見て行く方が、より似つかわしいのかも知れません。

PT360213.JPG
駅前の橋。一見すると川が流れているように思える。


PT360211.JPG
説明のあるプレート。

PT360212.JPG
今なお、軌道あとがわかる。当時は国鉄(JR)と同じ狭軌だったのかも知れない。

PT360214.JPG
線路をはさんだ高台は神戸市北区の鹿の子台。高層マンションの住民で、この遺構を知っている人はどのくらいいるのだろう・・・。

posted by 武藤@win-help at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 三田紀行