2014年03月24日

久々の更新です

いよいよ4月9日で、WindowsXPのサポートが終了します。
私も今まで、家のデスクトップはWindows7ですが、持ち歩きも兼ねるサポート用ノートはXPを長年愛用してきました。機能が少ない分、動きも軽くて気に入っていましたが、ここ1年以上はやはり古くなってきた影響からか、さまざまな不具合も出ていました。
加えて、サポートのありようからみても、もう従来のようにはノートパソコンを持ち歩く必要性はなくなってきており、万が一に備えるという点では外付けHDDを持参してお客さまのパソコンデータをいったん退避させるという使い方がメインとなりつつあります。そのような事情から今回、セカンドパソコンもデスクトップで、スリムタワーとして組み上げました。メインマシンとよく似た構成で、ハードディスクは大容量時代に即して1TBを選びました。これで、従来と同じように両方のPCで情報共有、あるいはなんらかの事情で片一方が使えないような場合にも十分に補完できるようになります。もちろん台数は少ないもののLANで接続しているので、管理はラクです。

さて、そのようにXPのサポート終結に際して、すでにパソコンを新機種に乗り換えの終わった方も多いかと思いますが、一方でまだこれから、あるいは検討中という方も大勢いらっしゃるかと思います。今月と来月、そして5月連休明けまでの期間、乗り換えご相談キャンペーンを行ないますので、どうぞご利用下さいませ。カウンセリングだけでも結構ですし、買い替えに際しての店同行やアドバイス、さらに新しく買われた機種への移行なども、パックでお受けしたりしています。どうぞ一度、ぜひご相談下さいませ。
posted by 武藤@win-help at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンサポート

2013年07月10日

久々の更新

長らく記事を書くことができませんでした。今月に入り、訪問先はやや遠距離でしたが、今までのお客様からのお呼びや、三田のお客様からのご紹介で岡山、舞鶴へ行ってきました。いずれも古い城下町で、パソコン以外にも歴史好き、城郭好きの私にとっては是非そちらの方も見て回りたいところでしたが、今回は断念。仕事で行ったので当然ですが(笑)

何よりも嬉しかったのは、わざわざお声をかけていただける点です。純粋に、かかる料金だけで考えれば、岡山でも舞鶴でも同業者はありますし、私のほうで探してご紹介することも可能で、むしろ私が伺うよりもお安くなる可能性も高いですし、そのことはお話もしたのですが、それでもなおご指名いただけたのは、やはりご紹介いただいた方のおかげであることは改めて言うまでもありません。
今回で私は、今までやってきたことが間違っていなかったことを改めて認識でき、大変満足と感謝を感じています。同時に、良いお客様に恵まれたこととあわせ、もうひとつ、信頼に距離なし、という思いを感じています。本当にありがとうございました。また、今後ともよろしくご用命下さいませ。
posted by 武藤@win-help at 13:45| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコンサポート

2013年01月12日

謹賀新年

今年はすっかり新年のご挨拶が遅くなりました。
申し訳ございません。おわびとともに、本年もよろしくお願い申し上げる所存です。

パソコン界も大きな流れの節目に入ったという認識を持っています。昨年、マイクロソフトから発表されたWindows8は、その後、量販店などでは続々とそのインストールモデルのパソコンが売りに出されていますが、お客様のお話ではすでに導入された方は少なく、お使いの印象としては「使いにくい」というご意見が多いようです。GUI、つまり見た目の使い勝手は従来とは大きく変わり、Windowsといえばおなじみのスタートボタンが出なくなった点を筆頭に、全体的には非常に普及しているスマートフォンのインターフェースを意識した(しすぎたと言った方が妥当かも知れませんが)見た目から、順繰りに出していくこととなるメニューの出し方の違い、また、Windows8の標準仕様というべき画面構成は元来、いくつもの画面を同時に開いて配置するマルチ配列がWindowsの利点であり特徴でもあったのと裏腹に基本的にフル画面実行を原則とするようになったために従来のアプリケーション実行のためにはデスクトップモードへの切り替えという手順がひとつ増えました。

恐らく今後出てくるであろう諸問題、とりわけWindows7までのユーザーからの移行という観点でさまざまにご相談やお仕事をいただけるケースは増えてくるものと考えていますが、従来とは違う面が多いのは確かですが、振り返ればWindowsがWindowsライクな画面になったのは95年のことで、まさにあの時劇的に変わったと言われたのが大きな契機でした。多くのお客様はご存知ないかも知れませんが、実は95以前にもWindowsは存在していました。つまりWindows3.1がWindows95に変わった時、やはり少なからず混乱もトラブルもありましたが、それをくぐり抜けてきた歴史があります。私どもの立場としては、お店とは違い、単に新しいものを叩き売って良しとするのではなく、これからの時期特に必要となり、大切な移行の時期と位置づけて、じっくりと、時間、労を惜しまずお付き合いさせていただくこと。恐らくそうしたことが今後の信頼を勝ち得るのであろう、という捉え方です。
どうぞよろしくお付き合いのほど、お願いいたします。
posted by 武藤@win-help at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンサポート