2014年03月31日

DVD

滅多にDVDソフトなどは見ないのですが、今回新しく組んだPCのモニターも以前のものと同じく液晶平面ワイドで、画質劣化のないDVI接続なので、テスト用をかねてひとつソフトを買いました。半分はお遊びの意味で買ったので、1997年に発表された「タイタニック」のDVD版です。初版よりも画質も音質も向上していると聞きました。Windows標準のメディア・プレーヤまたはメディアセンターで再生できますが、確かにクオリティは大変良かったです。もちろん正規のDVDデッキて再生すればさらに素晴らしいと思いますが、パソコンをホームシアターがわりに使ったとしても十分満足できると思いました。ただやはり、ビデオ信号はデジタル接続に限る、そういう時代になったんだなと実感しました。

PT360534.JPG
タイタニックの1シーン。髪の毛1本1本まで見分けられるほどの高画質は素晴らしい。近年パソコンにおけるマルチメディアの能力向上は驚くべきものがある。
posted by 武藤@win-help at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92069229

この記事へのトラックバック