2013年01月18日

モバイル端末は「向き」にご注意

これはWimaxに限ることではなく、以前からよく言われていることなのですが、携帯やスマートフォンでも時々出る現象として、電波が弱い、あるいは安定して使えるかギリギリの地域や建物内においては、途切れ途切れで使い物にならなかったりするケースは依然としてあるようです。
困ったものですが、その点こそがモバイルの弱みと言えなくもありません。
根本的な改善といえるかどうかはわかりませんが、たとえば以前、似たケースとしてラジオが家の中で使っていても聞く場所を変えたり、あるいはラジオ自体の向きを変えると改善したことがあったと思います。Wimaxは特に高周波で直進性の高い電波を使うため、これと似たことは起きるようです。マニアな人たちのあいだではWimaxのルータ周辺に食器のボウルなどを向けて受けた電波を収束し、強めようという方策をとっている方もいます。ケースバイケースだと思いますが通信速度のアップや安定性向上が認められた方もおられるようです。
実は私自身、自宅周辺はWimaxのサービスエリアではありますが、電波強度ではギリギリの地域であるらしく、ルータを起動してリンクしたりしなかったりと不安定な部分はあります。しかし前述の記事を読み、リフレクタ自作まではいっていませんがルータの向きに気を遣うようになって、常にリンクするように設置ができるようになりました。一般論としては高周波ということからも、ルータは平べったいことが多いですが、ベタ置きするのではなく垂直に近い角度で立てるような置き方のほうが電波受信は安定するようです。また、その場合でもさらに東西南北どちらを向けるかで変わる部分はどうもあるみたいです。
もしWimaxで電波が良くなくお困りの方は、一度試してみられることをお勧めします。
posted by 武藤@win-help at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おお、有益情報どうもでした。それにしても昔のヤフーの勧誘事件以来、実際のマイナス面にふれずに、どこでもすぐつながります、速いですよみたいなやり方はいっこうに進展しませんね。まあ勧誘員自身、ほぼ全数が非正規のバイトだから、レベルも推して知るべしでしょう(笑)
Posted by 太郎 at 2013年01月18日 11:21
太郎さんのおっしゃる意味もわかりますよ。ただまあ、勧誘員は家電店の売り子さんもいますね。中には良心的な人もいますが、極論するならヤフーは初期のモデム爆弾のようにユーザーの実態もへったくれもなくゲリラ商法で信用なくして以来、何も変わっていないとは思います。なんせ親方が変わらん以上、カイシャだって変わりようがないでしょうから(笑)。
Posted by 武藤@win-help at 2013年01月18日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61536084

この記事へのトラックバック