2012年06月23日

非表示カテゴリ

本サイトで、昨年より新設しました「男性介護者支援」の記事につきまして、ごらん下さったお客さまからのご意見、私個人の考え方の両面に鑑みて、本来のパソコンサポート業との関わり合いが薄く、賛否両論あろうかと思われますが話題的にも決して明るくないというご指摘も頂戴いたしました。
加えて昨今増加傾向にある、いわゆる「支援団体」と当サイトはもともと無縁であり、事業内容的に接点もほぼない状況です。もちろんいくつかの施設や団体において、純粋に「お客さま」としてご利用賜る機会は少なからずありました。このことに対してはすべてのお客さまに申し上げることと同様、できる限りのサービス提供・実行を行ない、ご利用に際して心よりお礼申し上げる点においてなんら変わるものではありません。
ただ、私自身が肉親を失い、短かったとはいえ介護をいきなり「現場」で踏む立場に立たされた体験からして、いろいろと心に思うところもあり、独断的な意見や書き込みを当ブログでやらかし、介護あるいは介護者支援に思い入れを持つといった感触が出たとすれば現時点で介護に立ち向かう方や、私同様に「見送った」方に不要なことばを連ねる結果を生んだかも知れません。

以上の観点より、過去に書き連ねました男性介護支援関連の記事は不可視扱いとさせていただきました。カテゴリ一覧に表示は残っていますが、記事は見えません。
なお関連しまして、同じく男性介護者支援関連の掲示板も一時期併設しておりましたが、こちらも現在アクセス不可のパーミッションに変更しており、読み・書きいずれも不可としております。
誠に勝手を申しますが、上記事情のうえでの処置となります。

今後とも、パソコンサポートあるいは付随する事項に関連のホームページからの一環として、ご愛読いただければさいわいです。
posted by 武藤@win-help at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ

2012年06月15日

新規のお客さま

青野の近くに位置する別荘地にお住まいの方からお電話。
インターネットがつながらない、とのこと。きのうのことでしたが即日訪問。
行ってみると富士通の無線内蔵ノートパソコン。ですが、なぜか親機としてお使いのバッファローの子機が接続。おそらく内蔵なのをご存知なかったのでは、と思われますが、いらないのでバッファローの子機を外し内臓無線は有効になっているのでそのまま使用。Vistaをお使いでネットーワークと共有センターでは「プライベート」が出ずLAN内のみ接続の表示。現にインターネットにはつながっていません。
結論的には光の親機が切断状態になっていました。これを起動させ、さらにルータも画面を開いて手直しすることで、無事接続できるようになりました。全体に遅い気がする、とおっしゃるので調べてみましたが、やはりVistaのモデルとしては搭載メモリが少なく、HDDも小さめです。CPUはCore2Duoなので、決してパワーが足りないわけではないため、メモリ増設やHDD換装で十分快適になる方策がとれることをご説明しました。

それにしても、今ご相談のうちでダントツに多いのが無線のトラブル。目に見えない電波が相手で、しかも昨今ではご近所もそこらじゅう無線LANということも少なくないため、非常にややこしく思われるようです。メーカーがやっているリモートサポートにしても、肝心のネット接続ができていなければまったく無力です。お客さまは、ともすればパソコン自体を「もう買い替えなくてはダメなのか」と思われることもあるようですが、ほとんどの場合必ず解決策はありますので、どしどしご相談いただきたいものです。
posted by 武藤@win-help at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコンサポート

2012年06月13日

手術

首筋にちょっとしたしこりがあり、切除手術を受けました。
悪性のものではないらしく、早いうちでしたので局所麻酔だけで終わりました。ここ数日は、そうはいうもののやはり痛みが出たり、体調不良などがあり、ご迷惑をおかけすることがあるかも知れませんが、可能な限り対応いたしますので、ご用の節はご遠慮なくご連絡下さいませ。
posted by 武藤@win-help at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記